Top >  石垣島名物 >  石垣島の白保サンゴ礁

スポンサードリンク

石垣島の白保サンゴ礁

八重山諸島の中心的な島である石垣島は、青い空と美しい自然に囲まれており、毎年、特に冬の寒い季節になりますと日本全国から人々が集まってきています。
石垣島の最大の特色といえば、やはりさんご礁といえるでしょう。
さんご礁のなかでも、とりわけ石垣島の白保サンゴ礁の美しさは有名で、白保サンゴ礁を見るために日本中から愛好者が集まってきています。
また、石垣島の東部の石垣市にある白保地区の海岸沿いには、南北約10km、最大幅約1kmと長い海岸線に沿った裾礁が広がっています。
石垣島の白保サンゴ礁は、世界でも最大規模のさんご礁といわれており、北半球のなかでも最大級だといわれ大規模のアオサンゴの群落が広がっています。
また、石垣島には巨大なハマサンゴの群落・マイクロアトール・ユビエダハマサンゴの群落が点々と分布しています。
石垣島には現在、30属70種以上の造礁サンゴが生息しているといわれており、世界的にみても希少価値がありしっかり保護していかなければなりません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 オニイトマキエイのマンタ  |  トップページ  |  次の記事 石垣島が抱える深刻な問題  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/12023

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「石垣島へ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。