Top >  石垣島名物 >  オニイトマキエイのマンタ

スポンサードリンク

オニイトマキエイのマンタ

通称オニイトマキエイのマンタは、春から秋にかけて基本的に海にさえもぐれば見られる海底生物です。
大きな風呂敷を広げたような感じで悠々と海のなかを泳ぐマンタの姿を見ようと、春から秋にかけて日本中からこの川平エリアにダイバーが殺到するくらい人気があり、まさにダイバーの憧れであり実際のマンタは実に優雅で美しく、思わずため息が出るほどの姿で人々を魅了しています。
最後になりましたが、北部エリアがあります。
このエリアはなぜかダイバーの姿をあまり見かけることがなく、海も静かで荒れることがほとんどないほどです。
そのため、のんびり静かな場所でもぐりたい人にはピッタリのエリアだといえます。
このごろの海の行楽の流行のひとつとして、洞窟潜水があげられます。
これは何かといいますと、ただもぐるだけでなくダイバーの装備を身に付けて洞窟や泉・地底湖で潜水、つまりダイビングをすることです。
これも洞窟探検の違った楽しみ方のひとつですので、石垣島を訪れる機会がありましたらぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 石垣島のダイビングスポット  |  トップページ  |  次の記事 石垣島の白保サンゴ礁  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/12022

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「石垣島へ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。