Top >  石垣島観光スポット >  名勝地の於茂登岳

スポンサードリンク

名勝地の於茂登岳

沖縄県の県の名勝として指定されている場所のなかに、石垣島にある於茂登岳(おもとだけ)があります。
於茂登岳は、石垣島の北西部にある石垣市に位置し、「川平湾及び於茂登岳」として1997年9月に国の名勝に指定された場所です。
於茂登岳は、地元では「ウムトゥダギ」と呼ばれて親しまれておりむかしから霊の宿った山、つまり霊山として崇敬されています。
石垣島の住民のあいだでは、於茂登岳は信仰の中心的存在として位置づけられています。
地元の住民が於茂登岳という山の名称に使っている「ウムトゥ」は、「島の大本」という意味合いを持っています。
そして、於茂登の神が「ウムトゥテラシィ」と呼ばれており於茂登のウムトゥテラシィの神に祈願する場所として、石垣島のなかでいくつもの御嶽(拝所)で祈願が行われています。
石垣島のマングローブの林である名蔵村の御嶽もその一つで、人々の山の神に対する信仰の場として沖縄で一番高い山だとされているオモト岳の神を礼拝する場所となっています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 石垣島を散策する  |  トップページ  |  次の記事 姉妹の神々  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/12009

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「石垣島へ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。