Top >  石垣島情報 >  石垣島の気候

スポンサードリンク

石垣島の気候

石垣島の天候についてですが、石垣島は日本の本土と比べますと、暖かく一年の大半が温暖な気候だといえますが、やはり1月になりますと、寒くなりすっかり冬になりますので、沖縄の石垣島とはいえ冬に海で泳ぐことは難しいといえるでしょう。
石垣島では1月から2月にかけて、もっとも厳しい冬を迎えます。
温暖な気候だというイメージのある石垣島でコタツのある生活を送ることはイメージしにくいことですが、地球の温暖化などの影響によるせいかここ数年の石垣島の冬の最低気温は13度以下になることがしばしばあります。
石垣島の3月と4月の気候は、あっという間に暖かくなり時には半そででもうっすら汗を浮かべることがありますが、季節風の影響で海は荒れることが多いです。
そして、荒れた海とともに空が不安定でくもりがちになります。
この時期になりますと、少し初夏の兆しが出てきますので海水温度が23度ほどしかないのにもかかわらず、晴れた日は肌寒いのですが海に入ることもできます。
石垣島の5月と6月の気候は、確実に夏を感じさせます。
ゴールデンウィークのあたりから晴れた日は夏そのものです。
海もいよいよ暖かくなり、水泳シーズンに入ります。
そして、石垣島ではゴールデンウィークが明けた頃から梅雨に入ります。
6月中旬までは、ひたすら大粒の雨が続くことでしょう。
その降り方にも特徴があり、目の当たりにしないと容易に想像はできないかと思いますが、石垣島では1時間ほど大粒の雨が降った後、さっと空が晴れ上がるという雨後天晴という日も少なくありません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 石垣島の農業  |  トップページ  |  次の記事 石垣島の夏と冬  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/11981

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「石垣島へ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。