Top >  石垣島情報 >  石垣島の農業

スポンサードリンク

石垣島の農業

石垣島では、ステーキ屋さんがたくさんあり、その場で焼いてくれますので新鮮でおいしいステーキをいただくことができます。
機会がありましたら石垣島のステーキ屋さんにトライしてみましょう。
石垣島の農業のなかでは、サトウキビの栽培が最も有名だといえます。
サトウキビは、茎の部分を長さ20センチまで伸ばしてから切り取り畑に植え付けますと、新しく芽が出てきて茎の部分がまた伸びていきます。
冬になりますと、ススキに似たような白い花穂を出します。
この白い花穂がサトウキビの収穫の目印の一つで、なぜならばサトウキビの糖度が高くなったことを知らせてくれるからです。
通常、12月中旬から4月までがサトウキビの収穫期だといわれており、この時期になりますと石垣島の農家はどこも忙しくサトウキビの刈り入れに専念します。
また、石垣島で行われているほかの産業として、葉タバコの生産も有名です。
ちなみに、石垣島の葉タバコはセブンスターなどのタバコブランドの原料となっているそうです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 石垣島の畜産業  |  トップページ  |  次の記事 石垣島の気候  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/11980

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「石垣島へ♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。